株の仕組みが分からない人

アルファポリスとクロス・マーケティンググループと株

東京都渋谷区に本社を置く株式会社アルファポリスは、インターネット上で人気のある著作物(小説や漫画等)の書籍化などを手掛けている出版社です。東証マザーズ市場に上場しいている企業です。では、2015年におけるアルファポリスの株価推移を振り返ってみましょう。2015年1月5日、この年最初の取引で、アルファポリス株には1,889円という始値が付きました。2月下旬には1,564円という年初来安値を付けますが、この後は順調に上昇してゆきます。7月下旬、4,000円ちょうどという年初来高値を記録しました。しかし、これを境に株価は大きく下落し始め、翌月には2,000円を割り込みます。その後、再び上昇に転じた株価は、11月に3,000円台を回復します。12月30日、3,285円という終値を付け、この年の取引を終了しました。年初から約74%も上昇したことになります。
では次に、同じく東証マザーズ市場に上場している別の企業に注目します。東京都新宿区に本社を置く情報関連企業、株式会社クロス・マーケティンググループです。インターネット上でのマーケティングがその主要な事業です。同社に関しても2015年の株価推移を振り返りましょう。426円という始値を付けて2015年最初の取引を開始したクロス・マーケティングの株価は、最初の3か月ほどは400円から500円の幅で推移します。その後、春ごろには大きな商いを伴って急騰し、5月下旬に630円という年初来高値を記録しました。しかし、過熱感が落ち着くと下落に転じ、8月下旬には年初来安値341円を付けます。その後は再び400円から500円の幅の中での値動きが年末まで続き、この年最後の取引を402円という終値で終了しました。年初に付けた始値と比較し、およそ5.6%の下落です。